2014年3月3日月曜日

「馬」に人参ぶらさげるマインド...


不破です、

2014年は午年です(でした??)笑
なので、お馬さんの話をします。


昔から、『馬の鼻先にニンジンをぶら下げる』ことを
やる気がないものにモチベーションを与える
例えとして用いられますが、

じつは、人間にも行動を起こすときには、
必ずなんらかのモチベーションがあるので、
あなたにも、ニンジンがぶら下がっています。

「はぁ??...」

「不破さん何言ってるんですか??...」

「ついに頭がおかしくなりましたか??」

そう思うかもしれません。
(あたまは元々おかしいですが...w)

でも、あなた自身、
そのぶら下げるニンジンを間違うと、
とんでもなく恐ろしいことになるのです。。


じつは人間には、大きく分けて
2種類のニンジン(モチベーション)があります。



====================
1、「恐怖」のニンジン
====================

「あいつを見返したい...」

「とりあえず、お金っしょ..」

「何でもいいからぶんどってやる。」

そういう、“恐怖”からのアプローチでやってしまう人です。

短期的には収入はあがりますが、
いつまでたっても満たされないので、
長期的に見てかならず不幸になります。

お金だけにフォーカスがいくので、
やはり周りにも、お金だけの人が集まってきますし、
(類は友をよびます)

「負」のエネルギーで行動しているので、
急に身近な人が病気になったり、
事故にあったりトラブルに巻き込まれたりします。

ex,ココ・シャネル など


ぼく自身も、昔は「お金だけ」の人でしたので
メンターを見つけても、

●営業をやらされたり、
●訪問販売をやらされたりと、
その時期は、まったく上手くいきませんでした。

いまでも、周りを見ていて97%の人間がそうです。
MLMとか営業とかをやっている人に多いです。

口先では、
「人のために〜!」

とか言っていても、
どうもその人の行動を見ていると、
そうは見えないのです。

ざんねんながら本音では、
「お金がかせげれば何でもいいっしょ。」

と思っています。



====================
2、「愛」のニンジン
====================

「目の前の人に最大限の価値をあたえたい...」

「感謝のきもち。」

「ぜったい恩返しをしたい...」

そういう“愛”からのアプローチで行う人です。

こういう人は必ず、
“好きなこと”を仕事にしています。

自分自身に価値があって満たされているので

●高級マンションとか、
●ウン千万のスポーツカーとか、
●テカテカのスーツとか、

まず欲しがりません。
(それが好きなら別ですが,
他のもので価値をつけ足すようなことはしません。)

だれかに「〜したい」という気持ちがあるので
寄ってくる人が提供マインドばりばりの
いい人ばかりです。

「正」のエネルギーで動いているので
周りがどんどん幸せになっていきます。

ex,本田宗一郎 など


充足感があって、
自分のやっていることに自信があって、
しかもそのやっていることが楽しくて、
もの凄いパッションをもっています。


そう、
どちらがいいとかはありませんが、

「どちらの人生がいいのか?」
「自分が本当は何がやりたいのか?」

それを今一度、見直してみてください。


不破 弘貴

0 件のコメント:

コメントを投稿