2014年4月28日月曜日

誰に会っても”ビビらなくなる”マインド構築法

不破です、

   

僕は、本当に昔ビビリでした。

人のことを「すごい!!」と思っているまでは。。。

そう、
ビデオでもお話しましたが、
人のことをすごいと思わなくする方法は、
自分のことをちゃんと知って、
自分の長所をちゃんと見つめ直すことなんですよね。

「自分の長所ってなに??」

でも、まず最初にコレが出てくると思います。

「正直、わたしにはひとつもいいとこないんだよね〜...」って。

でもそんなことないんですよ!
もし、あなたが自分には悪いところしかないと思っているのであれば
必ずいいところが存在します。

世の中、陰があれば必ず光がありますからね。

===================
長所を探す方法1:
「過去」うまくいったこと
===================
いままでの人生で、上手くいったことをとにかく探してみることです。
例えば、小学校のときにテスト用紙の裏に買いた先生の似顔絵が
めちゃめちゃ褒められた!(32点だったけど...笑)とか。

人よりも半分の努力で、倍の結果が出たことを探すことです。

ここには才能も隠れているし、自分の天性みたいなものに
気づくきっかけになるんです。

なぜか女の子に人気になってしまう、、
何にも喋ってないのに人を笑わせられる、、

とか何でもオッケーです!
一見短所に見えるようなことでもその反対は長所であることが
多いのです。

=======================
長所を探す方法2:
他人(友達、家族...etc)に聞いてみる
=======================
長所とは、自分が気づいていない場合が多いということです。
なぜならそれは自分では長所とは思っておらず当たり前のように
それをやっているから。

普通に自分で絵を描いていたのに、
休み時間にコッソリ友達にその絵を見られて、
「お前、絵うまくね?!...」
と言われる場合とかです。

そう、自分の長所は人が一番よく知っているのです。

でも、自分の長所を聞くさい、一つポイントがあって
まず始めに相手の長所を先に言ってあげるということです。

「○○ちゃんってこういうとこすごいよね〜〜!!!」

そうすると、相手もいい気分になって、
ちゃんと自分の長所を教えてくれます。

何でもそうですが、まず最初に相手に与えるというクセをつける
練習にもなります!

............

以上、2つほど紹介しましたが、
自分の長所をしっかり把握することで、
自分のセルフイメージも上がって、
ムダに自分の自信がないところで
人と比べるということが無くなります。

自分は人から見たらスゴいし、自分はたった一つの素晴らしい存在なのです。

自分の長所をしっかり知って、
ビビらない自分を構築しましょう!

それでは!

不破 弘貴




0 件のコメント:

コメントを投稿